« 夏の唄 | トップページ | ミサイル注意! 其の2 »

2017年8月14日 (月)

伯楽登場 ~ casaricoto「hiro & friend」 Live (8月10日)

僕が好きなタイプの人って一生懸命に何かを伝えようとする人なんですが、この日のパラダイス・カフェのステージに登場した5人のタイプの違うミュージシャンは、5人とも僕のストライクゾーンに飛び込んできました。ライブが終わりミュージシャンとお客様とで集合写真を撮った後、このライブを企画し素敵なミュージシャンを集めてきたcasarikoto のhiroさんにご挨拶。年齢を伺うと僕と同世代。アラカン(注:嵐寛寿郎では無く、around 還暦の意味)の我が身を省みたとき、とても勇気付けられました。

この夜のライブの様子は熱心なファンの方がTwitterやブログで既に投稿されていますが、僕なりにレポートしておきます。

パラダイス・カフェ:いつも得三に行くとき前を通るんだけれど、一度も中に入った事の無かったお店、道路から階段を下りて店内に入ると、ステージにはグランドピアノがあり、照明や音響もしっかりした機材が置いてありました。壁には黒人のミュージシャンを描いたデッサンが飾ってあり、落ち着いた雰囲気。ウィスキーはシーバスが1杯700円とこれは少しお得。今池の老舗ライブハウスの雰囲気が感じられました。

hiroさん:数年前に30年ぶりにギターの封印を解き、詩の世界に戻ってきたとの事。ご本人によると気に入った音が出るように、ギターの弦をダダリオフォスファーミディアムゲージに張り変えこの日に臨まれたとの事。「天使の羽かりて」を歌い2曲目の「愛に甘えたい」 を弾きだしてスグ、「どうしたんだ今日の俺!」ってポツリ。でも気を取り直して「それが最後の」「落書きみたいな4月のページ」なんかを歌うと、どんどん調子を取り戻して、切々とラブソングを歌い上げるhiroさん。カッコよかったですよ。

納谷亜紀子さん:音楽の引き出しが多そうなお嬢さん。普段レストランでピアノの弾き語りをする時はお客様の食事の邪魔にならないように気をつけて歌っておられるとか。お店のグランドピアノで気持ち良さそうに歌っておられました。3曲目の「名古屋手羽先倶楽部」は特別に音源が用意されており、客席参加型の曲となっていました。彼女が「手羽先」って歌うと客席も「手羽先!!」って叫ぶ賑やかな曲。最後の曲 夜明け~鞄 は心地よい情感が溢れる曲になっていました。

大池徹くん:ギターの弾き叫び、と書かれていたけれど伝えたいという心が唄の中から飛び出してくるタイプ。僕が大好きなタイプのミュージシャン。お話を伺うと現在25歳で、ギターを始めたのは今から3年前。ギターと同時に曲も書き始めたそうです。声がでかくて、特に高音の声の伸びが半端じゃない。唄はパズルピース、アンパンマンマーチ、もう少し、ライフ の4曲でしたが、いつか彼にはブルースやバラードなんかも歌ってほしいと思いました。

gamaちゃん:お店に入った時、すごい美人がいるなぁ、と思ったのですが若干20歳のお嬢さん。休憩中に廊下ですれ違った時、ニッコリ微笑んでくれたようなのですが、その時は口にマスクをしておられたので表情はよく分かりませんでした。曲は プラネタリウム、涙そうそう、何度でも、糸、の4曲でした。声が透き通り、心に浸みるような歌声にアラカン世代はきっと癒されるだろうと思いました。

森本章裕さん:お店に入る前に今池ガスビルの前に彼の姿が無いのを確認して、この日は特別な日なんだ、と思いました。彼に初めて今池ガスビルの前で会ったのが、今年の2月2日節分の日。それから半年が経ち、ようやく念願が叶いハコで彼の演奏を聴ける幸せを実感しました。本人曰く、「体調がすごく悪かったんです」。でも体調の悪さを吹き飛ばす素晴らしい演奏でした。音響設備のシッカリした会場で聴くと、タッピングの音やハーモニクスの響きもしっかり聞えてくるので、ガスビル前で聞いている何倍も得した気分になりました。曲はエスケープ、ハネムーン、ダーティーワーク、蛍、ラビリンス で、終わりのはずが、客席からのヤンヤのアンコールに応えて演奏したのがモーニングタウン。お客様からは拍手が鳴り止みませんでした。

という事で、お客様とミュージシャンとで集合写真を撮って今回のイベントは無事に終わりました。hiroさんによると次回は10月に計画中との事。次回が楽しみです。

001今回のライブの仕掛人hiroさん

0621タッチを歌う納谷さん

0641将来が楽しみな大池君

0671アラカン殺しのgamaちゃん

0711天才ギターリスト森本さん

0751素敵なステージを有難うございました

00210月に再会できるのを楽しみにしています

注:伯楽って駿馬(優秀な人材)を見つけるプロフェッショナルの事です。











« 夏の唄 | トップページ | ミサイル注意! 其の2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584207/65658367

この記事へのトラックバック一覧です: 伯楽登場 ~ casaricoto「hiro & friend」 Live (8月10日):

« 夏の唄 | トップページ | ミサイル注意! 其の2 »