« Body and Soul | トップページ | 良いお年を ~ 平光広太郎クインテット at Lovely »

2013年12月14日 (土)

超ファンキーな夜 ~ 吉村 瞳 & UpRah-M at OTIS

さっきから1時間くらいかけて書いた文章がパソコンの調子がおかしくなって全部消えてしまいました。まあ、こんな事もあるのでしょう。そういえば今日の運勢(星占い)はブービー賞です。これから会社の忘年会(日間賀島でお泊りでフグを喰うというもの)に行きますが、前途多難です。

昨夜はスゴク楽しい夜を過ごしました。吉村さんの演奏もチカさんの演奏も素晴らしかったのに加えてOtisに行く前、豊橋で立ち寄った立ち飲み屋が素晴らしくて、その時飲んだ日本酒が僕のテンションを上げていたのは確かです。しかもUpRah-Mの演奏の途中に貝殻MAXの竹安さんがやって来たのですが、ステージ終了後にハイテンションの彼の相手をしたのでいつも以上にウィスキーを飲みました。

吉村さんはアコースティックギターとアコースティック・ラップスティールギターと1930年代製のドブロの3本を使い分けながら素晴らしいステージを聴かせてくれました。特に印象に残った曲は ネイティブ・アメリカンの言葉で歌う Amazing Grace でこちらはラップスティールギターを使って演奏します。歌が心に響く感じでドンドンウィスキーが進みました。ドブロは3ケ月前に手に入れたと言っていましたが Rolling And Tumbring を演奏。スライドギターがスゴク渋くてよい味を出していました。彼女のオリジナルの Blue Bird の後、アンコールでスタンダードナンバーの What A Wonderful World を歌いました。

後半の UpRah-M はチカさんの鍵盤ハーモニカの演奏でステージがスタート。 Sweet、花の湖枯葉の道、あっという間、息、明日には なんて彼女達のオリジナルの日本語の曲を次々と演奏していきます。昨夜のお客様の大半はオジサンでしたが、オジサン達がチカさんの歌に引き込まれて小刻みに体を揺すっている姿が印象的でした。あと、渡辺さん、村上さん、堀内さんが本当にチカさんの歌を盛り立てながら演奏している様子も素晴らしく感じました。アンコールの 星は流れる は聞きようによっては演歌みたいにも聞こえるけれど心に響く素敵な曲でした。

もうひとつ印象に残ったのは、最前列でスケッチブックを片手に歌を歌うミュージシャンの様子をパステル画にしていく絵描きさんの姿でした。最初は真っ白だったキャンバスの上にステージが終わる頃には、その夜の熱気に溢れたミュージシャンの姿が浮かび上がってきます。ステージ終了後、お店の床に跪いて毀れたパステルの屑を丹念に雑巾で拭き取る様子に好感を感じました。お願いして彼の作品とチカさんと一緒に記念写真を撮りました。

2組のミュージシャンともにソウルフルな演奏を聴かせてくれたおかげで結構お酒が進み、上機嫌で(午前様で)帰宅し、超ファンキーな夜は終わりました。

031_2 吉村さんと絵描きさん

033_2 Amazin Grace を演奏する吉村さん

036_2 1930年代製のドブロでRolling And Tumbring を演奏

040 UpRah-M のステージが始まります

051 絵描きさんがチカさんの様子を描いていきます

057 本人とソックリ!ステージの熱気も伝わってきます

060 ステージ後にくつろぐチカさん。素敵な歌をありがとうございました

« Body and Soul | トップページ | 良いお年を ~ 平光広太郎クインテット at Lovely »

コメント

タカさん、ありがとうございました!
UpRah-Mのブログ、Facebookでこちらのページを紹介させてもらってもよいでしょうか!?

またお会いできる日まで~☆
これからもヨロシクです(^○^)

UpRah-M チカ

先程書いたメールアドレス間違ってました!
ただしくはこちらで。

それではまたー!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超ファンキーな夜 ~ 吉村 瞳 & UpRah-M at OTIS:

« Body and Soul | トップページ | 良いお年を ~ 平光広太郎クインテット at Lovely »